低反発 ピンク枕 Low Rebounding Pillow 【宅配便100】 [mak-1087]

低反発 ピンク枕 Low Rebounding Pillow 【宅配便100】 [mak-1087]

販売価格: 6,500円(税別)

(税込価格: 7,150円)

重み: 1000

在庫あり
数量:
ご注意ください:客室に標準設置されている枕ではございません。


低反発 ピンク枕 Low Rebounding Pillow

女性向きの枕。体圧を分散させ、血行を促し首や肩のコリをほぐします。

ご使用方法は、波型の流曲線になっている波の高い側が手前になります。

頸椎(頭を支える7つの首の骨)の頸椎弧に沿うようにご使用ください。

サイズ:巾30×長50×高3〜5cm





◆低反発まくらの性質
  • 低反発ウレタンの性質上、温度が下がると硬くなり、温度が上がると柔らかくなります。
  • 弊社のウレタン原料はダウケミカル社(アメリカにある世界一の化学品メーカー)の原料を使用しています。
  • 枕底面に、製造過程(ウレタン原料の発泡)による気泡の通り道(小さなへこみ)があることがございますが、使用にあたり問題はございません。
    低反発ウレタン自体も柔らかく弾力性の素材につき、気泡により使用感が変わってしまうこともございませんので、安心してご使用いただけます。
  • まれに、ウレタン部分が黄色く変色していることがございます。黄変の理由としては、ウレタン発泡時に酸化防止剤を入れます。この酸化防止剤は発泡時にほとんど昇華しますが、微量はウレタン内部に残ります。
    内部に残った酸化防止剤が徐々に枕の外に出ていくというイメージですが、まくら外部に出てきたガスが、大気中のNoxガスと反応を起こして黄変します。
    ウレタンの黄変につきましては、ウレタン本体の性能には変化が無く、ご使用上問題はございません。
    外装カバーにも黄変が移った場合はそのまま放置せずに直ぐにお洗濯して頂ければ薄く目立たなくなりますし天日に干して頂くと黄変が消える事もあります。
    劣化の原因となりますので、ウレタン本体の天日干しはお控えください。

◆湿気について
  • 温度変化に比べて、湿度の影響は少ないとされています。
  • 洗髪後、髪が濡れたままでの使用等で水分がカバーを通過しウレタン本体まで達するとウレタンの劣化やカビ発生の恐れはあります。

◆お手入れ方法
  • 低反発枕は天日干しすると劣化しますので風通しの良い日陰干しがお勧めです。
  • カバーのみを洗濯し、本体枕は2〜3日に一度の日陰干しがウレタン枕を清潔に長持ちさせる方法です。

◆耐用年数について
  • 使用方法にもよりますが約1年〜3年が買換え時期といわれております。
  • ウレタンも使用していくうちに少なからずヘタリが発生します。
    またヘタリにより粘性が損なわれる事もあります。



低反発まくらご注文の前に必ずご確認ください。

当ホテルの低反発枕は使用を続けることで次第に硬くなっていく性質のものです。

このため、お客様がホテルで使用されたものが年数の経過した商品であった場合、同じ枕であっても新品の方が柔らかく感じられる事もございます。

低反発枕の耐用年数は2〜3年となっており、この年数差において硬さに差が生じますが、どの程度の期間において硬くなるかは使用状況により異なります。

予めご了承くださいませ。

低反発 ピンク枕 Low Rebounding Pillow 【宅配便100】 [mak-1087]

販売価格: 6,500円(税別)

(税込価格: 7,150円)

重み: 1000

在庫あり
数量: